第3回健康教室のご報告

 第3回健康教室に多数のご参加を頂き、ありがとうございました。

 便秘症について、大腸がんとの鑑別、大腸内視鏡検査の重要性、症状や便秘のタイプ別に応じた治療、薬の選択について、そしてマグネシウム含有製剤の副作用や注意点についてなどお話しいたしました。参加者の方からは、恥ずかしくてなかなか相談できないので話がきけて良かった、急に便秘になった場合の検査は?、生活や食事についてなど、多数のご質問を頂きました。食事については、特に食物繊維の摂取方法について、誤解の多い点についてお話しすることができました。これを機会に少しでも多くの方が、便秘についての正しい理解をしていただき、健康な毎日を過ごしていただきたいと願っています。
 花粉症については、昨年から保険適応になった、「スギ花粉症に対する舌下免疫療法」についてお話ししました。注射ではなく、毎日自宅で舌の下に薬を滴下していただく治療法です。(原則として、スギ花粉の飛散していない時期に治療を開始する必要があることに注意が必要です。)日本経済新聞の報道では、厚生労働省研究班の調べによると、約8割の患者さんで効果を感じたと報告されています。限定された施設・医師の処方が必要な治療法であり、スギ花粉症でお困りの患者さんの力になれればと思います。
 肩こり体操についても、参加された皆様で仲良く体操ができました。多数のご参加をいただき、院内の椅子がほぼ満席となってしまったため、隣りの方へご配慮いただきながらの体操となりましたが、ご参加の皆様の協力により、有意義なひと時を過ごしていただけたと思います。
 今後も地域の皆さまに寄り添うクリニックとして、スタッフ一同頑張ります。
 ご参加いただきまして、ありがとうございました。

2015年12月07日